意外と覚えにくい?漢字の勉強とコツ!

こんにちは!かるぅです。

今回からは、ついに単元ごとのコツやポイント、テスト対策を紹介していきます!

テスト前に見返せるようにツイッターのフォローもお願いします!

 


漢字を覚えるのは簡単なようでそう上手くはいかないものです。

特に小学生の時は苦労したと思います。

そんな人でもこれをやれば1ヶ月後には楽しく読書が出来るでしょう!

 

 

 

 

漢字を覚えるだけではない!

漢字の話なのに覚えるのではない?って思った人もいるかもしれません。

もちろん漢字は勉強します。

それに加えて熟語短文も作るのです。

漢字は覚えても使えなかったり読めなかったりしたら意味ないですよね。

数学でも公式を習えばそれを使った公式も習います。

同じように漢字の使い方も知ることが覚える近道です。

文章題や小説に出ている漢字は応用されていると考えれば

それを学ぶのは当然と言えます。

 

 

 

 

普段からの意識も大事

分からない漢字が出てきたとき、どうしますか?

多くは調べると思います。

でも、それで終わってませんか。

実は、それではすぐに忘れてしまいます。

忘れないためにも、ノートを作るといいです。

分からない漢字や言葉を調べたら、ノートにメモします。

読めなかったら読みを、意味を知らなければ意味だけでもいいです。

 

「毎回調べればいい」と思う人もいるかもしれません。

ですが、次にその言葉を見るのはいつか分かりません。

大事な場面で思い出せるようにしておくといいですね。

 

 

 

 

漢検を受けよう!

日頃から勉強するのは厳しい人は漢検を受けましょう。

しかし、今回の内容は漢字を覚えることがメインです。

合否より、合格のためにした勉強が大事なのです。

 

漢検は受験で加点になることも多く、取っておくことは

人生においても有利になり得ます。

やる気と時間があれば中学生のうちに3級まで、高校で2級程度を学んでおくと受験で困らないと思います。

合格を目指すのはもちろん、4級、3級、準2級・・と繰り返し受けていくことで、

知識としても定着していきます。

 

僕は今、2級合格のために勉強しています。

 

ちなみに僕がおすすめする参考書はこちらです↓

漢検分野別問題集(準2級)改訂版 [ 日本漢字能力検定協会 ]

価格:990円
(2020/7/21 00:45時点)
感想(14件)

分野別効率よく勉強できます!

他にもたくさんあるので、自分に合ったものを使って勉強して下さい!

 

 

 

 

テスト前は?

テスト前に特別やることはありません。

ただ、余裕があれば教科書内の漢字を見直しておくといいでしょう。

定期テストなどで漢字が出題されるなら教科書の沿って出題されるはずです。

そうでないとしても、範囲は指定されるはずなのでそれを確認しておきましょう。

 

 

 

 

最後に

漢字は大人になっても使います。

現代では変換して送れるので書けない人も増えてきていますが、

困ることのないように学習しておきましょう!

それでは!

 

 

 

 

写真提供:photoAC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です