たったこれだけ!?9割が知らないテスト前に勉強しないで高得点をとる方法!

こんにちは!かるぅです。

突然ですが、あなたはテスト前にどれだけ勉強していたでしょうか。

普段の何倍も行ったり、徹夜したりなんて人もいるでしょうか。

しかし、その時だけ頑張っても意味ない気がしませんか?

どうせ勉強するなら、将来にわたって自分のためになるほうが絶対いいです!

今回はそんな「意味のある勉強法」について話したいと思います!



 

 

 

 

誰にでもできることじゃない

まず大前提として、この勉強法は大衆向けではありません。

誰にでも当てはまる勉強法がないことはもちろんですが、今回紹介する勉強法は特に。です。

そのため、この勉強法をおすすめできる人を紹介しておきます。

自分に合わなそうだと感じた人のためにも、別の勉強法について別記事ですぐに書きますね!

 

おすすめできる人

この勉強をおすすめできるのは次のような方です!

  • こつこつ勉強ができる人
  • スポーツに取り組み、忍耐力がある人
  • 寝る前の時間を有効活用したい人

このような方たちにはぜひおすすめしたいです。

もちろん、これらに準ずるような人やそれ以外の方でも実践する価値はあります!

 



 

 

テスト前にやってしまうこと

テスト前には、どうしても「勉強しないと!」という気持ちになってしまいます。

実はこれが一番危ないんです。

人間は普段通りが最も力を発揮できます。

テスト前だからと言って特別なことをやってしまうのは、本番に向けて逆効果と言えます。

今回紹介する勉強法では本番に力を発揮することについても考えられています!

 

無料体験授業

 

 

大切なのは普段の意識

それでは、さっそく勉強法について解説していきます。

まず変えるべきは普段の勉強です。

むしろここを変えるだけというべきでしょうか。

普段勉強を怠っていなければ、テスト前に困ることはありません。

僕に言わせれば、テスト前に「勉強しないと!」と言っている人は普段サボっている人です(笑)

今のは極端すぎましたが、それくらいの意識を持って欲しいということです。

 

やるべきことは復習

普段の勉強と言っても特別な勉強法は必要ありません。

そのかわり毎日続けて欲しいのです。

その勉強法とはズバリ、まとめノートの作成と基礎知識の確認、音読です。

以前の記事でも触れてことがあるようなことばかりです。

何度も伝えると言うことは本当に大事なことなんです!

次でそれぞれ解説していきますね。

 

まとめノートは凝りすぎない!

まずはまとめノートです。

見出しの通り、凝りすぎてはいけません。

色ペンを使ってカラフルに仕上げたり、一文字一文字を丁寧に書いたり。

満足感は得られるかもしれませんが、時間の無駄です。(笑)

まとめノートの原則は分かりやすくです。

 

そして、何を書くか。

それはその日の授業内容です。

既に授業中に板書などを書き写しているかもしれませんが、それよりも簡潔にまとめてみましょう。

コツとしては授業内容を要約する気持ちで行うことです。

これだけで圧倒的にテスト前が楽になります。

 

また、これは全科目でおすすめです!

 

基礎は確実に押さえておこう

次は基礎知識の確認です。

これはすぐに結果が出ない分、途中で止めてしまう人が多くいます。

だからこそ続けられる人が確実に成績を伸ばしていくのです!!

もちろん、覚えるべき内容はたくさんあるのでそれを毎日復習するのはきつい。

なので一日1単元で十分です。

そのかわり毎日確認してください。

少しずつ、一年間続けた先に待っているのは最高の結果です!!

方法としてはなんでもありです。

教科書に出てくる言葉や解法を確認したり、単語帳を確認したりするといいでしょう。

 

また、これも全教科でおすすめですが、特に理科と英語で実践して欲しいですね。

 

▼基礎の大事さと実績について最近まとめてます!

2021年夏期講習の成果と反省・夏休みの過ごし方とこれからの勉強法!!

 

2021年夏期講習の成果と反省・夏休みの過ごし方とこれからの勉強法!!

 

 

音読はやるべきなのか

今までの記事でも何度も出ている音読。

以外と行う意味を問われることもあるんです。

しかし、これには大きな意味があります。

まずなにより、情報が頭に入りやすいのです。

本をあまり読まない人は、活字が苦手です。

その理由の一つに眼だけで読んでいることがあります。

これだと内容が頭に入らず、意味のないものになってしまいます。

これを改善するために音読をするのです。

声に出して読むことで音声として耳からも情報が入ります。

普段しっかり教科書を読んでいるのに成長を感じない人こそ、音読をするべきです。

 

また、これは国語と英語におすすめです。

 

▼音読の有用性についてはこちらの記事でも詳しく書いています!

工夫一つで変われる!長文が苦手な人のためのおすすめ国語勉強法

 

工夫一つで変われる!長文が苦手な人のためのおすすめ国語勉強法

 

 

 

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

やはり大事なのは毎日やることです。

以上のことを実践すれば、テスト前に特別な勉強をしなくてもある程度点が取れるはずです。

さらに、高得点や満点も目指したい方は問題集を活用しましょう。

この記事に書いてあることをしっかり実践した上で、問題集で習熟度を確認していればもう何も怖くありません。

テスト前に徹夜しないために、普段から少しだけ頑張りましょう!!

 

 

写真提供:photoAC

写真素材無料【写真AC】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です