【中学 英語】長文読解ってどうやって勉強すればいいの?おすすめの参考書もご紹介!

 

こんにちは!かるぅです。

 

今回は英語の分野別勉強法第3弾として、長文読解についてお話ししていきたいと思います!

前回までは基礎固めについてでした。

なので、今回からより実践的なことをお話ししていきます!

 

過去に書いた英語の勉強法の記事も是非!

【中高生向け】3ヶ月で変われる!私が英語で90点をとれた方法!! | かるスタディ (karu-study.com)


この記事は誰が書いているの?と思ったらこちら

 

この分野では何を学ぶのか

ここでは長文を読み、設問に対して答えることを学びます。

ほとんどの試験では長文読解が出題されるため、確実に勉強しなければいけません。

 

ここで大事なのは2つあります。

それはスピード読みかえらないことです。

 

スピードは、その通り読み切る速度です。

ただ早く読めばいいだけでなく、正確に読むことが必要です。

そのためには、単語や文法についてマスターしていなければいけません。

ある程度単語力が身についてくる3年の7月頃から始めるとよいでしょう。

 

読み返らないことはとても大事です。

日本語と英語は語順が違うため、綺麗な日本語に直しがちです。

しかし、それでは時間がかかってしまいます。

流れで読んだだけで意味を理解出来るように練習しましょう!

 

 

どのように勉強すれば良いのか

この分野では、とにかく読む練習をして素早く正確に読めるようになることが目標です。

その上で、単語や文法を適切に読み取れることができるようにしましょう。

ここではその練習方法について紹介します!

 

以前にも紹介したように、返り読みをしないことは必要です。

そのために、日頃から英語の語順で理解するようにし、綺麗な日本語に直す癖をやめましょう。

主語・述語・目的語で「」を使い、区切りながら読みます。

これだけでも相当な時間短縮になります。

 

この練習は、理想は中学2年生からやって欲しいと思っています。

1年生のうちは、まず英語がどのようなものか知ってもらう期間だと思っています。

単語は常に学んでいくとして、短い文章で良いので返り読みをしない読み方をやりましょう。

どれだけ遅くとも、中学3年生になる頃にはある程度読めるようになっているといいですね。

 

 

おすすめの参考書

最後に、僕が実際に使っていた参考書について紹介します!

どのような参考書の選び方について悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さい!

 

まずは過去問からです。

東京都立高校(2023年度用) 7年間スーパー過去問 (声教の高校過去問シリーズ) [ 声の教育社編集部 ]

価格:1,100円
(2022/11/4 15:22時点)
感想(4件)

教科書の文章がしっかりと読めるようになり、単語も十分に覚えてきたらやりましょう。

各自治体の傾向を知ることができるので、必ず行います!

 

次に、長文に特化した参考書についてです。

いくつかあるのですが、僕が使っていたのは”受験研究所”の参考書です。

中学/ハイクラステスト 英語長文 [ 中学英語問題研究会 ]

価格:1,045円
(2022/11/4 15:25時点)
感想(2件)


これは3段階で学習することができ、確実に力を付けることができます!

さらに、第1章ではさまざまなジャンルの長文について読み方が解説されており、これ一冊で英語長文の入試対策はバッチリです!

 

教科書レベルから始めたい人には、標準問題集もあります!

中学/標準問題集 英語長文 [ 中学教育研究会 ]

価格:1,045円
(2022/11/4 15:34時点)
感想(3件)

 

自分のレベルに合わせて選んでみてはいかがでしょう。

もし自分で選ぶのが難しいときは、僕にご連絡下さい!

いくつかの質問で適したレベルの参考書を紹介いたします!!

最後に

いかがでしたか。

長文読解は試験に合格するために必須の能力です。

自分に合った参考書を使って頑張りましょう!!

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です